heimdal鯖&ポンタ鯖で活動中の殴りプリごるふぁ~の日々


by priest_ro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

何かを考えてる時が、1番時間が経つのが早いと思う

 まぁ、何が言いたいかって言うと。
 「今日の仕事は暇だったからずっと考え事をしていた。」
 ということなんですね。

 ここから先に書くのはその時考えていた事なんで、興味がない人は思いっきりスルーしちゃってくださいな。
 保障はしませんのでアシカラズ











                 プロンテラの都市伝説

「こ、これで、今回のテロはお終いですかね・・・」
 体力も精神力も尽きて、座り込んでしまう。
 倒れた人にヒールをかけ続けたため精神力はつき、モンスターを愛用の鈍器で倒していってた為体力ももう尽きている。
 ようやく落ち着いてきたので、表通りから外れたところで休憩する事にしたのだ。
「さて、ね・・・ 奴さん達のふところ事情次第じゃね?」
 一緒にいたBSの彼は他人事のように言ってのける。
「あれだけ派手にメマーナイト使ってたのに何でそんなに平然としてるですか・・・」
 そうなのだ私以上に大立ち回りをしていたのに、何故こうも平然としているのだろうか・・・(体力的にも、金銭面的にも)
「ん? 大暴れできて楽しかったからな」
 でも、返ってきた答えがこれでは、なにも言えなくなってしまうのだけど。


 ようやく呼吸が整って、そろそろ動こうかと思っていたら話し声が聞こえてきた。
「今回のテロはけっこう大き目でしたねー」
「そうね、それでもカプラテロよりはまだマシだけど」
 花屋の少女と兵隊の娘の話し声なのだが、その話しの内容につい聞き耳を立ててしまう。
「それもそうですね。
 でも、あのテロを鎮圧したのはたった一人のアコ君でしたよねぇ・・・」
「プロンテラの生きた都市伝説よね、あれだけのテロを鎮圧したのがたった一人のアコライトだ何て」
 その衝撃的な内容につい聞き入っていると、後ろから小突かれた。
「い、いきなりなにするですか?」
「そんなに気になるなら会話の輪に入ってこいよ・・・」
 振り返って見た彼は、心底あきれたという顔をしていた。
「いえ、そこまで気になるわけでは・・・」
 と言いつつも、彼女達の方をチラチラと見てしまう。
(・・・やっぱり気になる)
「やれやれ・・・
 まず第一にその話は本当だ。一人のアコライトがこのプロンテラを壊滅間近に追いやったモンスターを全滅させた。」
 ため息と共に話の概要を話し出した。
 ぽかんとしてると、自分の意を汲み取ってくれたのか、
「俺も当事者なんだよ。」
と説明してくれた。知らなかったです。
「原因は不明だが、何かに取り付かれたカプラが引き起こしたテロだから『カプラテロ』と呼ばれている。普通は『古木の枝』では呼び出せないはずの高位のモンスターの群れに襲われて、このプロンテラが壊滅しかけたんだよ。」
「どんなのが出てきたですか?」
 腰を折るようで悪い気がするが、どうしても気になってしまったことを聞いてみる。
「マヤー、月夜花、オークヒーロー、ドッペルゲンガー、バフォメットだったな。他にも色々といたけど、主だったのはこいつ等だね。」
 確かに今日のテロが霞んでしまうぐらいの規模ですね・・・。
「そんなのをたった一人のアコが全滅させたのですか?」
「しかも、武器を使わず体術と魔法だけでね。」
 驚きすぎて大口を開けてしまった。
「信じられんだろう? 俺も自分の目で見てなかったら信じられない話だからな」
「それ、ほんとに人間?」
 思わず聞き返すと、彼は考え込んでしまった。
「う~ん・・・ ぱっと見は人間なんだけど、細かいところが違ったんだよね。丸い目、丸い顔をしていて、鼻がなくて、手の指が4本だったんだよな。」
 それを聞いて思い浮かべたのは、どっかの漫画のサブキャラだった。
「・・・・・・確かに、人間かと聞かれたらちょっと考えたくなる容姿ですね。」
「だろう?」
 思わず遠い目をして一言漏らす。
「やっぱり、都市伝説ですね。」


 それからしばらくは、また並びだした露店を見て回っていた。
 特に欲しいものがあるわけじゃないけど、なんとなく・・・ だけども
「ん? Gチャがきてるな。 ぉ、カタコンでDL様が御降臨なさったようだぜ。よし、イクカ」
 またこの人は無茶を言っている・・・
「どこにそんだけのお金があるですかね・・・。」
「ん? 金なんざまったくナイゾ」
「無駄使いに注意です。」
 と言いつつもポタの準備を始める。
「それでは、ゲフェン出しますね。」
 無茶しなければ良いんですがね・・・




あとがき
 はい、突発第1弾終了
 固有名詞はあえて伏せました。
 最後の良心?
 まぁ、あまり気にしない方向で
 好評ならまた書こうかなと画策してたり(ォ
 それでは、全部入ることを祈って
[PR]
by priest_ro | 2006-01-30 23:11 | RO日記